県内の方へ

墓守り後見制度「墓杜」

将来使用者が死亡し、継承者が不在になっても、墓地管理事務所ひこばえの杜が委託を受けて一定期間管理を続けます。期間は最長10年まで設定でき、その間に墓地の清掃や読経供養などのサービスを加えることもできます。期間満了後に、いわゆる「墓じまい」を実施。墓石を解体し、ご遺骨は県内及び全国各地の永代供養施設に改葬します。

墓杜の申し込み料金

表1
墓杜の申し込み料金
登録料 3万円
一括管理料 既存管理料の1.3倍×機関
墓石解体整理料 個別見積
墓地清掃 個別見積×回数
読経供養 個別見積×回数
盆灯篭供養料 個別見積×回数
改葬先への移設 個別見積
文字彫刻料 個別見積
納骨料 個別見積
(お寺へのお布施などは別途必要です)

墓守期間の設定(1・3・5・10年)を設定後に墓石の解体費用のお見積り、移設先のご相談をさせていただきます。また追加項目なども選択していただき、お申込みいただきますと「墓杜証書」を発行させて頂きます。なを公正証書などを作成するとなお安心です。、墓守期間は弊社で管理、満了後はお墓じまいをさせていただきます。

(※ひこばえの杜ではこれらの煩わしい手続きなどをワンストップサービスで承ります。)

公正証書について

対策1

身寄りがない方の為に、生前契約による「直葬」の予約、またご遺骨をご指定の期間内は管理をしてその後お墓じまいをするという契約をする際、司法書士を交えた「公正証書」の作成をお勧めしております。またそれ以前にエンディングノートの作成や葬儀のご相談も承っております。

  • ボタン エンディングノートページへ
  • ボタン 葬送支援コーディネートページへ
  • ボタン 葬儀ページへ
  • ボタン お墓販売ページへ

こんな時どうするの?

対策2

広島県内にお住まいの方には、メール以外に対面での無料相談を行なっています。終活から葬儀、お墓じまいのサービスに対応していますので、心配に思うことを安心してお話し下さい。またメルマガにて情報の提供もしています。